組み込みシステムで任意のインターフェイスを備えたディスプレイを使用するにはどうすればよいですか?

 > 組み込みシステムで任意のインターフェイスを備えたディスプレイを使用する方法

まとめ

組み込みシステムの機能はますます強化されています。電卓からハンドヘルドデバイス、大規模な機器や機器に至るまで、それらはすべて組み込みシステムと呼ばれます。組み込みシステムが異なれば機能も異なり、使用できる tft ディスプレイも異なります。組み込みシステムで MIPI DSI、LVDS、eDP インターフェイスの表示画面を使用するにはどうすればよいですか?

1.UARTプロトコル表示を使用します。

2.プロトコル変換ボードを使用します。

 

組み込みシステムは、他のプラットフォームとは大きく異なります。 組み込みシステムは、特別な要件に従って高度にカスタマイズおよび開発されています。 したがって、組み込みシステムは、サイズが小さく、消費電力が少なく、集積度が高く、コストが低くなります。 そして長いライフサイクルを持っています。 広い意味で、組み込みシステムの範囲は非常に広いです。 シングルチップ マイクロコンピュータから Linux システムを実行できるマザーボードまで、それらはすべて組み込みシステムに属します。 では、組み込みシステムに適した表示画面とはどのようなものでしょうか。

CPUの性能によって、対応するディスプレイインターフェースも異なります。 シングルチップマイコンは、セグメント液晶、文字液晶、グラフィック液晶などの簡単な表示画面しか駆動できません。 より高度な MCU は、MCU インターフェイス、SPI インターフェイス、RGB インターフェイスなどをサポートでき、ほとんどのモバイル プロセッサは業界標準のインターフェイス MIPI DSI を使用します。 TFT ディスプレイは、人間とコンピューターの相互作用の重要な部分です。 人々は、小さな液晶ディスプレイや小さな有機ELディスプレイを使用することにもはや満足していません。 より大型のディスプレイがますます使用されるようになり、大型の tft ディスプレイは LVDS、MIPI DSI、および eDP インターフェイスを使用します。 インターフェース変換用アダプターを使用しない場合、組み込みシステムで直接使用することはできません。

では、組み込みシステムで MIPI DSI、LVDS、eDP インターフェイスの表示画面を使用するにはどうすればよいでしょうか?

組み込みシステムで処理能力の低い MCU を使用している場合は、UART プロトコル表示を使用することをお勧めします。

 

uart プロトコル ディスプレイは、ディスプレイ コンポーネントに MCU とスクリーン ドライバ チップを追加することです。 UART プロトコル表示は、表示画面を備えたローエンドの組み込みシステムと見なすことができます。 コマンドを実行したり、画像やビデオを表示したりできます。

UART プロトコル表示は、UART232 または UART485 を介して MCU と通信し、合意された通信プロトコルに従って必要なコンテンツを表示します。 uart プロトコル表示をお客様の機器や組み込みシステムに追加するには、お客様と当社のエンジニアが通信プロトコルを作成し、表示に必要な画像やビデオを提供するだけで、あとは当社にお任せください。

ITEM標準値ユニット
ディスプレイのSIZE2.2インチ
ディスプレイタイプ TNモード液晶
ドライバーエレメントa-Si
ドット数320*(RGB)*240ドット
表示色 65K
画素ピッチ(W*H)0.175*0.175ミリメートル
アクティブエリア45.12*33.84ミリメートル
ビューイングディレクション12 クロック
制御ICST7789
基板サイズ(W*H*T)70.5(幅)*40(長さ)*4.35(高さ)ミリメートル
ITEM標準値ユニット
ディスプレイのSIZE2.4インチ
ディスプレイタイプ TNモード液晶
ドライバーエレメントa-Si
ドット数320*(RGB)*240ドット
表示色 65K
画素ピッチ(W*H)0.175*0.175ミリメートル
アクティブエリア60.26*42.72ミリメートル
ビューイングディレクション12 クロック
制御ICST7789
基板サイズ(W*H*T)74.4(幅)*42.72(長さ)*5.8(高さ)ミリメートル

組み込みシステムが RGB インターフェイス、MIPI インターフェイスをサポートできる場合は、当社のプロトコル変換ボードを使用することをお勧めします。

 

TFTディスプレイの開発は非常に速いです。 解像度が高くなるにつれて、インターフェイスの伝送速度に対する要件も高くなります。 使用したいディスプレイが組み込みシステムと一致しない可能性が非常に高くなります。 HDMI、VGAからLVDS、TTLドライバーボード、HDMI、VGAからLVDS、LVDSからRGBアダプターボード、HDMIからMIPIアダプターボード、LVDSからMIPIアダプターボード、HDMIからLVDSアダプターボード、 基本的にすべてのニーズをカバーしており、各モデルにタッチスクリーン、バックライト電源回路や制御回路の追加、I/Oインターフェースの拡張などの機能を追加できるため、組込みシステムであらゆる表示画面を利用することができます。 組み込みシステムのインターフェース、ディスプレイインターフェース、および機能要件を提供するだけで、変換ボードの設計とソフトウェアのデバッグが完了します。

入力シングル

PCグラフィックスカード用高精細HDMI

出力シングル

LVDSインターフェース、TTLインターフェース

動作温度

広い温度の作業範囲: -20℃ ~ +70℃の

OSD調整機能

OSD機能調整ボードを接続し、表示パラメーターを調整する。

入力シングル

PCグラフィックスカードに適応した高解像度HDMI信号

出力シングル

0.5mm-40pinコネクタL、シングル6/8BIT、TTL18bit/24bit

動作温度

広い温度の作業範囲: -20℃ ~ +70℃の

電力要件

このボードは、8V~20V の幅広い電圧入力をサポートしています。 典型的な値は12Vです(使用されるスクリーンの電源が12Vの場合、ボードの電源は12Vでなければなりません)

私たちは、中国で10年の業界経験を持つLCDディスプレイメーカーです。 当社の製品には、小型液晶ディスプレイ、小型 OLED ディスプレイ、円形ディスプレイ、インターフェース アダプタ ボード製品、およびタッチ スクリーンの製造が含まれます。ご協力をお待ちしております。

Harmony Optoelectronics が 1000 以上のクライアントから信頼されているのはなぜですか?

リーズナブルでスピーディな制作

様々な板金試作品から最終製品までスピーディーに対応します。KDMは、高精度を確保しながら、スピーディーな生産を行っています。また、大量生産により、コストパフォーマンスの高い板金加工を実現します。

最適なディスプレイソリューション

豊富な経験により、優れた性能を持つディスプレイを製造することができます。我々は、すべての一貫した品質と100%の完全なテストを保証します。

幅広いディスプレイの種類と使用技術

私たちは、さまざまなタイプのディスプレイ製造技術のエキスパートであり、高輝度、超低温動作、超薄型など、さらに複雑な機能を持つディスプレイを製造することができます。また、静電気試験、高温高湿試験、落下試験などにも耐えることができるディスプレイを幅広く取り揃えています。

トップページに戻る