TFT ディスプレイの台頭: 業界の概要と製造業における中国の優位性

 > TFT ディスプレイの台頭: 業界の概要と製造業における中国の優位性

まとめ

長年の発展を経て、中国の液晶パネル産業は、液晶パネルサプライヤー、LEDバックライトサプライヤー、ディスプレイfpcサプライヤーなどに関わらず、支配的な地位を占めており、どこでtftを購入しても、中国は最も完全なtftディスプレイサプライチェーンを持っています。スクリーン、おそらく中国からのもの。

1. TFTディスプレイ業界の概要

2. TFTディスプレイ製造における中国の優位性

3. TFT ディスプレイ製造に関与するその他の国

4. 結論

薄膜トランジスタ (TFT) ディスプレイは、今日最も広く使用されているディスプレイ技術の 1 つであり、スマートフォンやタブレットからテレビやデジタル サイネージまで、さまざまなデバイスに使用されています。 TFT ディスプレイは、高解像度、高速応答時間、鮮やかな色で知られており、高品質の視覚体験を提供するのに理想的です。 世界中の多くの国がTFTディスプレイを生産していますが、中国は、その高度な生産能力、低コスト、および豊富な資源のおかげで、近年、TFTディスプレイの最大のメーカーの1つとして台頭しています。

TFTディスプレイ業界の概要:

TFT ディスプレイは、個々のピクセルへの電気の流れを制御する何千もの小さなトランジスタで構成されています。 各ピクセルは、赤、緑、青の 3 つのサブピクセルで構成され、これらを組み合わせて色の完全なスペクトルを作成します。 TFT ディスプレイは通常、アモルファス シリコン (a-Si) または多結晶シリコン (p-Si) 技術を使用して製造されますが、a-Si が最も一般的です。

China’s Dominance in Manufacturing

TFT ディスプレイ産業は、家庭用電化製品やその他のアプリケーションでの高品質ディスプレイに対する需要の高まりに後押しされて、近年急速に成長しています。 ResearchAndMarkets.com のレポートによると、世界の TFT LCD 市場は 2020 年に 1,312 億 4000 万ドルと評価され、2026 年までに 1741 億 7000 万ドルに達し、2021 年から 2026 年にかけて 4.6% の CAGR で成長すると予測されています。

TFTディスプレイ製造における中国の優位性:

中国は、高度な生産能力、低い人件費、豊富な資源のおかげで、近年 TFT ディスプレイの主要メーカーの 1 つとして台頭しています。 IHS Markit のレポートによると、中国は 2019 年の世界の TFT LCD 生産能力の 60% を占めており、世界最大のディスプレイ メーカーの多くが中国に拠点を置いています。

TFT ディスプレイ製造における中国の優位性を推進している主な要因の 1 つは、ディスプレイ パネルの製造に使用されるガラス基板などの原材料の豊富な供給です。 また、中国には、TFT ディスプレイに使用されるチップやその他のコンポーネントを提供する世界有数の半導体メーカーの本拠地も数多くあります。

豊富な資源に加えて、中国は大量の熟練労働者のプールからも恩恵を受けており、生産コストを低く抑えるのに役立っています。 現在TFTディスプレイの世界最大の生産者であるBOE Technology Groupを含む、世界最大のディスプレイメーカーの多くは、これらの要因を利用するために中国で事業を開始しています。

TFTディスプレイの製造に関与するその他の国:

中国は TFT ディスプレイ製造の主要プレーヤーとして台頭してきましたが、TFT ディスプレイの製造に関与している国は世界中にたくさんあります。 たとえば日本には、シャープやジャパンディスプレイなど、世界をリードするディスプレイメーカーがいくつかあります。

韓国は、TFT ディスプレイの製造に深く関与しているもう 1 つの国であり、Samsung と LG の両方が毎年大量の TFT ディスプレイを生産しています。 台湾も業界の主要プレーヤーであり、AUO や Innolux Corporation などの企業が TFT ディスプレイの世界最大の生産者です。

最近の報告によると、Innolux の子会社である Ningbo Qunzhi Optoelectronics は、少なくとも 50 のモジュール生産ラインを閉鎖し、従業員の 20% を解雇したと伝えられています。 同社はまた、TFT-LCDモジュール工場をインドとメキシコに移転する予定です。

Innolux は、モジュール工場の移転をサポートするために、すでに 168 人のエンジニアをインドとメキシコに派遣しており、今後さらに多くの従業員が転勤する予定です。 しかし、報告によると、多くの従業員が転勤を望んでおらず、モジュール生産ラインはすでに離職率が 40% を超えています。 このような大きな競争において、最高のサービスと価格を提供するために、優れた競争上の優位性を保証できるのは中国の地元企業だけです。

結論

TFT ディスプレイは、その高解像度、高速応答時間、および鮮やかな色により、幅広い用途に理想的な最新技術の不可欠な部分となっています。 世界中の多くの国がTFTディスプレイを生産していますが、中国はその高度な生産能力、低コスト、および豊富な資源のおかげで、近年支配的なプレーヤーとして台頭しています。 高品質のディスプレイに対する需要が今後も増加し続けると予想されるため、TFT ディスプレイ業界における中国の役割は拡大し続ける可能性があります。

全体として、TFT ディスプレイ業界はダイナミックで急速に進化しているセクターであり、幅広いアプリケーションでの高品質ディスプレイに対する需要の増加に後押しされています。 技術が進歩し続け、新しいアプリケーションが出現するにつれて、TFT ディスプレイの需要は増加し続け、世界中の製造業者に新たな機会を生み出す可能性があります。

結論として、TFT ディスプレイは、幅広いデバイスやアプリケーションで見られる、現代の技術の不可欠なコンポーネントです。 世界中の多くの国が TFT ディスプレイを生産していますが、中国は近年業界の支配的なプレーヤーとして浮上しており、世界最大のディスプレイメーカーの多くが中国に拠点を置いています。 実際、中国の高度な生産能力、低コスト、豊富な資源のおかげで、すべての TFT ディスプレイの約 90% が中国で製造されていると推定されています。

TFT ディスプレイを購入した場所に関係なく、中国で製造された可能性が高くなります。 ただし、日本、韓国、台湾など、世界にはまだ TFT ディスプレイの製造に関与している国がたくさんあることに注意することが重要です。 高品質のディスプレイに対する需要が高まり続ける中、TFT ディスプレイ業界は進化と拡大を続け、世界中の製造業者に新たな機会を生み出す可能性があります。

ハーモニー オプトエレクトロニクスは、中国の液晶パネル メーカーです。 中国本土には、世界で最も完全な TFT ディスプレイ サプライヤーがあります。 ラウンド スクリーン、fpc ケーブル、小型 lcd ディスプレイ、小型 OLED ディスプレイ、容量性タッチ スクリーンまたは抵抗性タッチ スクリーン、lvds から hdmi、hdmi から rgb または hdmi から mipi、UART プロトコル ディスプレイなどを探しているかどうかにかかわらず、提供できます。 質の高いサービス。 ディスプレイのエキスパートがいつでもお待ちしております!

Harmony Optoelectronics が 1000 以上のクライアントから信頼されているのはなぜですか?

リーズナブルでスピーディな制作

様々な板金試作品から最終製品までスピーディーに対応します。KDMは、高精度を確保しながら、スピーディーな生産を行っています。また、大量生産により、コストパフォーマンスの高い板金加工を実現します。

最適なディスプレイソリューション

豊富な経験により、優れた性能を持つディスプレイを製造することができます。我々は、すべての一貫した品質と100%の完全なテストを保証します。

幅広いディスプレイの種類と使用技術

私たちは、さまざまなタイプのディスプレイ製造技術のエキスパートであり、高輝度、超低温動作、超薄型など、さらに複雑な機能を持つディスプレイを製造することができます。また、静電気試験、高温高湿試験、落下試験などにも耐えることができるディスプレイを幅広く取り揃えています。

トップページに戻る